うつ病と勃起障害の関連性

ストレスなどからうつ病を発症する男性の割合が増えてきているといわれています。以前は、精神的に女性の方が弱く、うつ病にかかりやすいとされていましたが、今ではそのようなことはないようです。

 

くすりエクスプレスでも様ざまな医薬品を取り扱っています。うつ病に関しては、せいしんてきな原因が大きいので、それを取り除くような作用があるものはないのかもしれません。しかし、うつ病と並行して勃起不全の症状が起こることケースが増えているといわれています。

 

実は、健常者で勃起不全になっている人数と、うつ病であり、かつ勃起不全になっている人の人数の割合は、およそ2倍以上になるといわれています。(くすりエクスプレス調べ)

 

2つの症状に共通していえるのは、男性ホルモンが減少するということです。うつ病が発症してしまったがために男性ホルモンが減少し、その結果として勃起不全が引き起こされたのではないかと想定することができます。

 

この場合でも、くすりエクスプレスなどの個人輸入業者を利用して、勃起不全治療薬を購入することで、少なからず抵抗することができる事でしょう。また、逆に、勃起不全治療薬で男性ホルモンのバランスが整ってしまうことで、うつ病の方にもいい傾向が表れることがあるのかもしれません。